一万円もかからないから用意は必須!ディズニーやusjのチケットを景品とするならインスタ映えする目録があるともっと良い

楽しむ二次会や忘年会の定番ゲームといえば、
ビンゴゲームです。

ルールも簡単で誰でも参加でき、あまり親しくない
メンバーであっても盛り上がることが出来ます。

用意をする立場からしても、広いスペースが必要なく
買うものも用紙と数字を選ぶビンゴマシン、それに
景品だけです。

しかしその分景品選びが重要になってきます。

買い方のパターンも多々あり、上位数名のみ豪華に
してそれ以外は何も当たらないケースや、
全員に行き渡るけれどそこまで豪華ではないケースもあります。

どれを選ぶかは自由ですが、参加者とすればすぐにゲームが終わってしまうのも
つまらないし、かといって低額の景品ばかりでも盛り下がってしまいます。

お勧めの方法は上位の景品をディズニーやusjのチケットにして
費用を一人当たり一万円以内に抑えます。

ペアであれば二万円以内となります。

それ以外は簡単なお菓子や入浴剤、宝くじやスクラッチカードなど
ワンコイン以内のプチギフト程度にすれば全員に景品を行き渡らせる
ことが出来るでしょう。

 

チケットの弱点はインスタ

写真映えディズニーやusjのチケットは、テーマパーク
そのものの価値はもちろんですが、
いらなければ誰かに譲ったり換金したり
できるので、誰に当たったとしても
喜ばれるというメリットがあります。

幹事さんも大きな景品を用意するより
持ち運びが楽になります。

その一方で見た目が地味である、
インスタ映えしないというデメリットがあります。

昨今は「誰の結婚式に行った」「ディズニー(usj)の
チケットが当たった」などとSNSに書き込むことが
当たり前になっていますが、いかんせん
写真を撮っても地味なのがチケット、金券の類です。

そこでインスタ映えをするような豪華な目録を
付けたりラッピングをすることをお勧めします。

それだけを写真に撮っても良いですし、自分も一緒に写っても素敵な
写真が撮れそうです。

せっかくのイベントごとですから景品も実用重視ではなく、
インスタ映えなどを考えて選ぶと特に若い女性には喜ばれるのでは
ないでしょうか。